由利組合総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 由利組合総合病院

由利組合総合病院の看護師採用

由利組合総合病院は、県都秋田市から約35kmほどのところにあります。周辺は海や山に囲まれ、病院からは四季の変化を眺めることができます。そんな由利組合総合病院では、看護師の採用を行っています。公式サイトの『職員募集』をクリックしていただくと、看護師をはじめ常勤・非常勤の医師、医療職員、事務職員などの募集も行っており、大学または各専門学校を卒業予定の方、国家資格取得見込みがある方、国家資格を有している方であれば応募することができます。JA秋田厚生連にて試験日や募集開始日・終了日、合格発表などを確認できますのでチェックしてみてください。

試験は3回行われます。1回目は採用試験になり、AとBの日程がありますので、履歴書・身上書に希望したい受験日を記入します。3回目の試験は1回目・2回目で内定を受け取った者のみ実施されますので、落選した場合、当然ですが3回目の試験を受けることは不可能です。また募集人員に達した場合も終了となりますので気をつけてください。

勤務時間は日勤・準夜・深夜の3交代。完全週休二日制なのでプライベートと仕事のバランスが取りやすいでしょう。看護師というと多忙なイメージがありますが、由利組合総合病院に至っては夏季休暇や年末年始休暇、特別休暇もあるので安心です。さらには女性に嬉しい育児休暇もありますから、育児が落ち着いたら、再び由利組合総合病院の看護師として働くことができます。初任給は、大学卒・短大・専門3年卒・専門2年卒でそれぞれ異なります。当然ですが、大学卒のほうが初任給は高くなるでしょう。また深夜手当や準夜手当、通勤手当などの諸手当もしっかり付きますから安心して働くことができます。

由利組合総合病院では、平成24年に看護部理念と方針を見直しています。そのため、以前より療養環境が整っており、高い安全性と快適性で看護師としてさまざまな経験を得ることができます。助産師や保健師などを含め、看護部職員は約470名も在籍しており、内、看護補助者は13%。病院全体では6割が看護部職員として働いています。また看護教育もしっかりしていますから、看護師として採用された後も、多くの経験を積むことができるでしょう。看護教育ではそれぞれのキャリアを開発するために、クリニカルラダーも取り入れています。クリニカルラダーとは、”すべての看護師の看護実践能力の指標を開発・支援””看護実践能力の適切な評価を担保・保証””安心安全な看護ケア”などが主に挙げられます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.