吉田総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 吉田総合病院

吉田総合病院の看護師採用

JA広島厚生連の吉田総合病院は、JR芸備線向原駅から車で10分の場所に位置する二次救急指定病院です。旧高田郡の無医村7カ所で農民のための病院を作ろうという地域住民の運動が起こったことを契機に、1943年に54床で開院されました。以後、現在まで規模を拡大しながら、高齢化著しい安芸高田市唯一の総合病院として地域住民に医療・保健・福祉を提供し続けています。

吉田総合病院には、内科、外科、精神科、小児科、婦人科などをはじめ循環器外科以外のすべての診療科があります。一般病棟、療養病棟、老人保健施設、精神病棟を合わせると約400もの病床数を持ち、それに加えて、人工腎透析センター、健康管理センター、在宅介護支援センター、地域医療連携室、居宅介護支援事業所を備えている総合病院の名にふさわしい病院です。とりわけ、広島県内の総合病院で精神閉鎖病棟を持つ唯一の病院であるため、県内の精神科を有するあらゆる規模の病院から、精神疾患患者の内科疾患、骨折、腫瘍、透析から出産・妊娠時の合併症までさまざまな治療目的で紹介を受けています。このように、広島県の精神科治療で非常に重要な役割を担っている点は特筆すべきでしょう。

吉田総合病院の看護部には充実した教育体制があります。新人の看護師には教育担当の主任、実地指導者、テクニカルナース、プリセプターが一丸となってサポートするので、経験の浅い看護師でも安心して仕事に取り組めるでしょう。採用情報はJA広島厚生連のホームページのほか、吉田総合病院のホームページでも随時募集されています。新卒や中途採用、正規職員や嘱託職員までさまざまな形態で募集がなされるので、転職希望の方はまめにチェックしておきましょう。

給与はJA広島厚生連のほかの病院と同じ水準で、給与以外の手当も、超過勤務手当、夜勤手当、通勤手当、住宅手当、家族手当など手厚く、夜勤時には送迎タクシーの代金まで支給してくれます。もちろん各種社会保険は完備されていますし、ほかにも医療費の補助、慶弔慰金の支給、職員預金制度、共済貸付制度など福利厚生もしっかり充実しています。また、遠方から転職する方のための住宅斡旋や看護師寮もあるので、安芸高田市以外からの応募にも対応できます。休日は週休2日制で年間約120日の休日が約束されており、ほかにもさまざまな休暇制度がありますから、看護師という生活リズムが不規則になりがちな仕事をしながらも、仕事と家庭を両立できる働きやすい職場環境と言えるでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.