屋島総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 屋島総合病院

屋島総合病院の看護師採用

屋島総合病院は、滝宮総合病院と並ぶJA香川厚生連の運営する病院の一つです。1948年に開院し、高松市東部地区の中核病院として地域住民に医療貢献してきましたが、2016年11月に新病院が完成し、その機能を一層強化しています。現体制では急性期から回復期までさまざまな患者さんに対応できる病床を有しています。

屋島総合病院には、内科、外科、産婦人科などをはじめとして多くの診療科目がありますが、特に内科と外科は専門的な内容です。内科には胃腸内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、糖尿病内科、内視鏡内科、循環器内科、心療内科が、外科には整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、消化器外科、呼吸器外科、肛門外科、乳腺外科がラインナップされており、さまざまな病状の患者さんに適切な医療を提供しています。そのほか、救急医療などにも対応してすべての領域に専門医を配置しており、最新のMRI装置やマルチスライスCT装置といった設備も充実しています。2017年5月には地域包括ケア病棟が稼働予定であり、超高齢化社会を前に亜急性期の患者さんを含め高齢者の患者さんを積極的に受け入れる予定です。

屋島総合病院の看護部では看護師の教育体制も充実しています。新人教育にはプリセプターシップやチューターシップを導入し、新人以降も個人の能力や経験に合わせて段階別の教育が行われます。それぞれが目指す目標を達成し、看護師として大きく成長できる環境です。認定看護師などの資格取得の支援もあり、一例としては、奨学金制度を利用して助産師学校に進学、卒業後、助産師として復職されている方もいます。

看護師の正職員採用は毎年35名ほどあり、新卒者も転職者も筆記試験と面接を経て毎年4月に採用されています。給与や条件など詳しくはJA香川厚生連の募集要項を確認しましょう。それによると、基本給はJA香川厚生連の規定の金額ですが、転職者には経験年数に応じた加算があります。また、通勤手当、超過勤務手当、家族手当などの手当が別途支給され、準夜勤・深夜勤にもそれぞれ手当が付きます。賞与や退職金制度も整っているので、収入面では香川県内の病院の平均以上の水準が期待できるでしょう。そのほか、福利厚生は健康保険や労働保険、厚生年金、交通障害共済などがそろっており、単身者には看護師寮が、子どもを持つ人には院内保育所があるので、家庭と両立させながら業務に集中できる環境が整っている病院と言えるでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.