魚沼病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 魚沼病院

魚沼病院の看護師採用

厚生連魚沼病院は公益財団法人小千谷総合病院と統合再編され、厚生連が運営主体のJA新潟厚生連 小千谷総合病院となりました。この小千谷総合病院は、内科、外科、小児科をはじめとして、人工透析内科や心療内科などの専門分野も備えている総合病院です。付属施設として十日町診療所、岩沢診療所があり、関連施設として介護老人保健施設 水仙の家があります。CTやMRI、核医学の放射線検査を行うための最新設備を備えています。高度な設備や専門的な医療を必要とする急性期の患者から慢性期、回復期、そしてリハビリテーションが必要な患者までトータルに診療することができ、更に在宅や施設への橋渡しとしての役割も担っています。

新潟厚生連看護部では看護師の教育や研修に力を入れており、看護管理者研修なども行っています。ネットワークが充実しているため、小千谷総合病院を含むどの病院でも同じ看護ができるような教育システムが構築されています。そのため、小千谷総合病院で看護師として働きながらキャリアアップしていくことができます。また、専門看護師や認定看護師を目指す人には独自で長期研修制度を設け、給与保障をはじめとした支援を行っています。

小千谷総合病院は、統合再編してまだ新しい病院のため、看護職員を随時募集しています。看護師・准看護師有資格者、資格取得見込み者の求人があります。中途採用も随時募集していて、応募の際には自筆履歴書と看護師免許証の写しが必要になります。有資格者は専門知識の筆記試験は必要なく、面接のみで選抜が行われます。育児・介護休業法の制度や規定の周知を職員に行うことで、仕事と子育てを両立しやすい職場になることを目指している病院です。女性職員の育児休業の取得率が100パーセントに近いということもあり、看護師として安心して働いていくことができる環境になっています。

基本給の他に深夜勤務手当、通勤手当(上限あり)、住宅手当(上限あり)などがつきます。昇給は原則年1回、賞与を含む特別手当は年4回となっています。勤務は交代勤務となり、準夜勤は16:30から1:00、深夜勤は0:30から9:00で、夜勤は1カ月に8回以内です。夜勤の際にはタクシー代金を補助してくれる制度があります。休日は、4週間で8日で年間約120日、年次有給休暇、結婚休暇、忌引休暇をはじめとした特別休暇があります。生理休暇やこの看護休暇などもあるため、子育てをしながら働きやすい環境と言えます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.