土浦協同病院附属真鍋診療所の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 土浦協同病院附属真鍋診療所

土浦協同病院附属真鍋診療所の看護師採用

安心・高度な医療を提供している『土浦協同病院』では、平成29年3月1日(水)より『附属真鍋診療所』が開業されました。場所は、旧病院の健康管理センター1階になり、地域に根差した診療所として患者さんの治療を行っています。駅からバスで約10分と通いやすいため、立地条件も良いでしょう。

土浦協同病院附属真鍋診療所は、まだまだ新しい診療所ということで、随時看護師を募集しています。応募資格は、看護大学・看護学校の卒業見込みの方、看護師の資格を有している方。これらに当てはまる方は、未経験やブランクのある方でも応募可能です。勤務時間は日勤のみで、診療所の受け付けが午前8時30分〜11時30分まで、午後13時30分〜16時30分まで、診療時間が9時〜12時まで、13時30分〜17時までになりますので、夜勤はありません。ですから、准看護師やパートタイムでも働きやすいでしょう。

基本給は、経験年数に応じてJA茨城厚生連の規定に沿った金額が優遇されます。基本給には、固定諸手当も付いており、既卒者の場合は先にも述べたように経験年数に応じて優遇されることになります。休日は、週休二日制+祝日+年末年始+年次有給休暇。結婚や産前・産後の特別休暇も用意されていますから、女性の看護師は安心して働くことができるでしょう。まあ育児中の方でも、託児所が完備されているので、仕事中は保育士の方に面倒を見てもらうことができます。一緒に出勤・退勤ができますから、フルタイムで働きたいママ看護師の方でも助かります。託児所の利用は、24時間・365日可能です。管理栄養士の給食も付いていますから、すべての面倒を託児所でお願いすることができるでしょう。

応募するには、いくつかの書類が必要です。新卒者の場合、履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書の各1通を、有資格者は履歴書・写真付き免許証・健康診断書の各1通を提出しましょう。看護師以外の資格(保健師や助産師など)を持っている方は、併せて提出してください。

附属真鍋診療所では、研修・教育も充実しています。看護部の教育理念は、”安全で質の高い看護サービス””職員のニーズと目標を尊重した成長と発達”です。これらをしっかりサポートしてくれるので、入職後は確実にスキルアップすることができるでしょう。またラダー研修といって、レベルI〜VIまで段階に合わせた研修を行うことができます。他にも、役割研修や選択研修で知識や技術をしっかり身につけることができるでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.