海南病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 海南病院

海南病院の看護師採用

豊田厚生病院は、前身である加茂病院が平成20年に移転新築してできた病院です。それを機に規模を拡大し、現在は病床数606床、勤務する看護師は600名を超える大きな総合病院となりました。地域がん診療連携拠点病院や、救命救急センターなど多数の指定を受ける地域の基幹病院となっており、屋上にはヘリポートを備えており、ドクターヘリでの救急搬送も可能です。

看護師の求人は、豊田厚生病院の公式HPや、看護師求人サイトなどで行われていますが、新卒採用の他に中途採用も随時行われています。新卒の場合は、2月から9月に希望者のみの就職説明会や施設見学を行い、応募書類の受付が5月から9月。採用試験も同じころに行われて、試験後10日ほどで結果が発表になります。採用の手続きは1月から2月に行い、3月の新入職員オリエンテーションを経て4月1日に正式に入職となります。中途採用は随時行っていて、履歴書・自己紹介書による書類選考後に、試験日が通知されます。

看護師の勤務は、均等割二交替制または変則二交代制で休日は5勤2休。結婚休暇、出産休暇、育児休暇、介護休暇なども取ることができます。また、クラブ活動や慰安旅行があるなど、充実した福利厚生も大病院ならではのメリットでしょう。病院には保育園も併設されていて、0歳〜3歳までの保育を行っており、平日は夜間保育もあります。ひろびろとした明るい園舎は、セキュリティはもちろん、床暖房も完備しており、快適な環境で子供たちはのびのび過ごすことができます。また、敷地内には看護師住宅も完備されており、ワンルームマンション形式のきれいな住宅に格安で入居が可能です。冷暖房はもちろん、オートロックやエアコン、ウオシュレット完備でバス・トイレ別など、充実した設備が魅力です。病院では職種共通でクラブ活動もおこなわれており、バレーボールや野球、卓球、茶道などがあります。また、クリスマスパーティや職員旅行といったイベントも行われており、多くのスタッフが楽しみながら参加しています。

教育は、クリニカルラダー方式がとられており、ビギナー、レベルに分かれた研修が行われます。看護師は、それぞれのスキルやキャリアに応じて研修を行い、ひとつずつステップアップをして看護師として成長することが可能です。クリニカルラダー以外にも、プリセプター研修や臨地実習指導者研修といった院内研修のほか、さまざまな院外研修も受けることができ、認定看護師などの資格取得もサポートしてもらえます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.