鈴鹿中央総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 鈴鹿中央総合病院

鈴鹿中央総合病院の看護師採用

鈴鹿市北勢地区に位置する鈴鹿中央総合病院は、鈴鹿サーキットに近いこともあってレースの開催中には鈴鹿サーキット救急協力病院にもなっていることで知られています。地域住民にとっては気軽に相談できる総合病院として信頼されており、それに応えるよう高度な医療を提供するJA三重厚生連運営の医療施設です。病床は460床で診療科目は内科、外科、小児科、産婦人科、脳神経外科、精神科、病理診断科、リハビリテーション科をはじめ25の科があり、CT、MRI、放射線治療装置、アンギオ装置、核医学検査装置など最新の医療設備が整えられています。また、ヘリポート、バイオクリーン手術室、人工透析室、無菌治療室といった施設が完備されていることでも有名です。2009年には地域がん診療連携拠点病院にも認定されており、がん診断のためのセカンドオピニオン外来を設けるなど質の高い全人的ながん医療を提供するための体制が充実しています。また、脳卒中や心筋梗塞、下肢動脈閉塞などの血管病の診療では三重県でトップクラスの実績を上げており、放射線治療において、日本初の「トモダイレクト」という機能を搭載したトモセラピー装置を導入し、実績をあげていることでも知られる病院です。

鈴鹿中央総合病院の看護部では、病院の理念と同じく、専門性と創造性豊かな人間性を駆使する看護を理念としており、患者の安全と安楽を追求した看護を提供することをモットーとしています。そのため、質の高い看護を維持するべく看護師の増員を図っており、常時20人以上の募集が公式ホームページ上で行われています。今いる看護師に対しては、看護の質を向上させるべく教育やキャリア開発の支援に力を入れているので、自分のキャリアパスが描けている看護師には働きやすい環境でしょう。

募集要項によると、病棟看護師の勤務体制は3交代制で、実働時間はほかのJA三重厚生連病院と同じく週37.5時間となっています。夜勤の回数は月8回までなので、フルタイムで働く看護師でも無理のかからない体制です。休暇については、週休2日制で、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など充実しています。給与や待遇についてもほかのJA三重厚生連病院と同じ水準で、時間外手当、準夜勤手当、深夜勤手当、通勤手当、危険手当など各種手当も充実しており、収入面ではかなり高い水準を実現できる職場でしょう。そのほか、制服の貸与、引っ越し費用の支給、院内保育所併設など働きやすい環境が整っています。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.