白河厚生総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 白河厚生総合病院

白河厚生総合病院の看護師採用

白河厚生総合病院は、育児や出産などに優しい病院です。そのため、働いている看護師は育児休暇を経た方がほとんど。それは、育児休暇や子供の看護休暇制度などが充実しているからでしょう。病院によって、これらの制度を設けているところはバラバラです。なかには、育児休暇がない病院もあり、そういったところの看護師は出産や育児のときに大変です。しかし白河厚生総合病院ではママに優しい病院なので、子育て中の方でも安心して働くことができるでしょう。たとえ育児の途中でも、院内に保育所を設けていますから、子供を預けて働くことも可能です。

そんな白河厚生総合病院では、毎年2月頃になると看護師の募集が行われます。採用人数は、看護師・看護補助者・病棟クラークそれぞれで異なります。若干名募集の場合、定員を満たすと終了しますので早めの応募をオススメします。

勤務時間は、日勤・準夜・深夜の3交代制。日勤は8時30分〜17時までの勤務になり、準夜は16時30分〜1時まで、深夜は0時30分〜9時までの勤務となります。夜勤の場合、給与にも反映されますので安心です。もちろん諸手当はそれだけではありません。通勤手当や住宅手当などもあり、夜勤手当に至っては準夜と深夜によって金額が異なります。また残業手当も付きますから、働いたぶんだけしっかり給与にプラスされるでしょう。

休日・休暇も充実しています。基本的に日曜・祝日は休みになりますので、仕事とプライベートをきちんと分けることができます。週末は家族と出かけたいという方でも、休みが安定しているので安心して働けます。4週7休(第1・第3土曜日休診)。夏期休暇や年末年始休暇、さらに年次有給休暇(リフレッシュ休暇・誕生日休暇)などもあり、結婚や出産、服喪のときもきちんと休暇をいただけます。看護師というとどうしても多忙でなかなか休みがないイメージがありますが、白河厚生総合病院はそういった心配はないので働きやすいでしょう。

もちろん、正看護師だけでなく臨時やパートタイムも随時募集中です。再就職で不安がある方は、個別相談にも応じているので問い合わせてみてください。就職後も、階層別研修や職能別研修、認定看護師養成(助成制度有)で教育体制がきちんとしているので、スキルアップも可能です。

白河厚生総合病院の看護師採用は、未経験やブランクがある方でも看護師の資格を持っていれば気軽に応募ができます。もちろん看護師としての経験があれば給与の優遇もありますから、幅広い看護師が応募しやすいでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.