三条総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 三条総合病院

三条総合病院の看護師採用

新潟県厚生農業協同組合連合会 三条総合病院は、内科、外科、産婦人科をはじめとして基本的な診療科を備えた総合病院です。最寄り駅は東三条駅となります。三条総合病院には、入院患者が自宅や施設に復帰できるように支援したり、転院の相談にのったりするための地域連携室があります。市域連携室には専門の看護師も配属されており、病状が安定した患者が復帰できるよう、サポートしていきます。様々な検査機器を用意している病院で、日帰り人間ドックは月曜日から金曜日のほぼ毎日実施されています。院内に訪問看護ステーションがあります。

三条総合病院の看護師が携わる診療科や仕事内容を一部紹介していきます。
<障害者等一般病棟>急性病棟や地域包括病棟にいる患者が自宅や施設に復帰するまでの橋渡しとしての役割を担っています。患者とのふれあいが大切な病棟です。
<各病棟>内科や婦人科病棟では検査や治療のサポートや説明を行っていきます。他にも外科や整形外科、眼科などがあり看護提供を行います。
<市域包括ケア病棟>退院する患者のためにリハビリやサービスの調整などのサポートを行います。
<外来>病院を訪れる患者への説明や案内などを行います。
<手術室>滅菌物の管理をしたり、手術を受ける患者のもとへ訪問して様々な説明をしたり質問に答えたりします。
<人工透析室>腎炎、高血圧、糖尿病などによって透析治療が必要な患者のサポートをします。
<地域連携室>入院して病状が安定した患者の退院支援を中心に行います。他に、近隣の病院や開業医からの入院相談にも対応していきます。

三条総合病院で求められているのは、病棟で3交替勤務ができる人材です。準夜勤まで可能という場合、透析室での勤務を提案されることもあります。夜勤の時間帯にも看護師複数名と技師が勤務しているため、透析治療未経験の人でも教育を受けながら勤務をしていくことができます。

三条総合病院の具体的な採用情報としては、夜勤手当や通勤手当(上限あり)などの各種手当があります。休日は4週間で8日、夏期休暇・冬期休暇・年末年始休暇があります。勤務時間は、8:30から17:00の日勤、16:00から1:00の準夜勤、0:30から9:00の深夜勤の3交替制です。時間外勤務は1カ月に10時間となっています。主な配属先は病棟になります。賞与は1年に3回、昇給は1年に1回あります。雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険完備です。定年制度は60歳となっていますが、65歳までの再雇用制度があります。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.