大分県厚生連鶴見病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 大分県厚生連鶴見病院

大分県厚生連鶴見病院の看護師採用

大分県厚生連鶴見病院は、大分県農民療養所として結核病床30床で1948年にスタートした地域密着型の病院です。年々、規模を拡大し、今では一般病棟、緩和ケア病棟、感染症病床合わせて230床を超える病床数を有する総合病院へと発展を遂げました。思いやりを病院の基本理念とし、高齢化社会に向けて地域住民とコミュニケーションを図りながら地域医療を支えています。

大分県厚生連鶴見病院の診療科目は、総合内科、外科、小児科、放射線治療科など約30科です。病院の関連施設として、訪問看護ステーションつるみ、介護老人保健施設「シェモア鶴見」・「しおはま」、大分県厚生連健康管理センターなどを有し、がん治療では放射線治療専門医を中心に、放射線治療専門放射線技師など専門スタッフを常駐させて最先端の医療を提供しています。最新の医療設備として、64列マルチスライスCT装置、MRI装置、切らずに治すがん放射線治療などがあります。

大分県厚生連鶴見病院看護部の教育では、年数別に段階分けしたクリニカルラダーによって、個々の看護師がそれぞれに合った目標に向かって学べるようになっています。また、看護部全体の質を向上させるため、一人一人の能力に応じたキャリア開発プログラムも導入しています。新人看護師にはプリセプターやエルダーとして先輩看護師が付き、自立できるまで指導する体制です。ほかにも、同僚との絆を深めるための泊りがけの研修などもあります。また、大分県厚生連鶴見病院には、緩和ケア、糖尿病看護、がん化学療法看護、感染管理などの認定看護師も多数在籍しており、こうした専門資格を取得してキャリアアップしたい方にもぴったりな職場です。

大分県厚生連鶴見病院の看護師の募集要項は、JA大分厚生連のホームページで介護老人保健施設の「シュモア鶴見」と「しおはま」と併せて掲載されています。それによると、病棟看護師の勤務体制は2交代制、もしくは3交代制です。基本給は出身校が2年制、3年制、4年制によって異なりますが、転職者の場合は経験年数に応じて加算されるうえ、通勤手当、夜勤手当、家族手当、拘束手当などが別途支給されるため、看護師の給与の水準としては平均以上の金額が期待できるでしょう。福利厚生も各種社会保険をはじめ充実しています。また、小さなお子さんのいる方には、6歳未満までの子どもが預けられる保育園が併設されているので、家庭との両立が可能な職場環境と言えるでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.