尾道総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 尾道総合病院

尾道総合病院の看護師採用

広島県尾道市に位置する尾道総合病院は、JA広島厚生連の県内4番目の病院として1957年に開院されました。現在では病床数が400近くある大規模総合病院として、広島県東部地区の基幹病院として機能しています。救急患者の受け入れや小児救急患者の拠点、災害拠点という役割を担い、地域社会の福祉に貢献するために高度な最先端医療を提供する病院です。尾道総合病院看護部では、「見守るひとみ」、「差し伸べる手」、「看護のこころ」で患者さんとその家族および地域医療施設から信頼されるような、質の高い心のこもった看護を提供することを理念とし、看護師には幅広い知識や技術、教養を身に着けることを求めています。それに応えるように、高度な知識や専門資格を有する多くの看護師がより良い看護を目指して日々努力しつつ働いています。

尾道総合病院には複数の診療科目があり、広島県のなかでも特に専門的な治療が受けられます。がん診療支援外来という専門外来やペインクリニックを行う麻酔科など、病気やケガに苦しむ患者さんに高度な医療を提供する病院です。看護師としては、急性期の患者さんの受け入れも多いため、高度な救急医療の知識や技術を身に着けることが求められるでしょう。それだけ看護師としての経験やキャリアを積むことのできる職場だということです。

尾道総合病院のホームページには看護師の採用情報が掲載されています。時期によって募集される形態はさまざまですが、正規職員・非正規職員どちらのポジションでも随時募集があるので興味のある求人があれば直接尾道総合病院まで問い合わせてみましょう。認知症認定看護師など専門知識を有する看護師も求められているので、看護師としてのキャリアを積み上げてきた方でもそれを生かして大いに活躍できる可能性があります。認定看護師資格の取得に対する支援制度もあるので、これからキャリアアップを目指そうという方にも働きやすい職場です。

待遇はJA広島厚生連で定められている各種手当、社会保険、休暇、福利厚生があります。給与以外の手当てには、超過勤務手当、夜勤手当、通勤手当、住宅手当、家族手当、助産師分娩業務手当、認定看護師手当などがあり、休暇には年次有給休暇のほか、年末年始休暇、リフレッシュ休暇、育児・介護休暇など整っています。病院のホームページによると、看護職員の平均就業継続年数は10年を超えているということですから、仕事と家庭を両立しながら長く勤めることも十分可能でしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.