厚生連滑川病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 厚生連滑川病院

厚生連滑川病院の看護師採用

厚生連滑川病院は、内科、小児科、整形外科を中心とした基本的な診療科のある総合病院です。地域住民から信頼されるアットホームな病院を目指し、地域に密着した医療の提供を行っています。予防医学から急性期、回復期の治療を行うと共に、在宅医療にも取り組んでいます。特殊部門には人工透析があり、MDCT(マルチスライス)、核磁気共鳴装置(MRI)、血管連続撮影装置などの特注機能を備えています。

厚生連滑川病院では、看護師の教育にも力を入れており、先輩看護師がモデルとなって固定チーム内で人材を育成していく体制になっています。また、一定期間職場を離れて目的に沿った研修を受ける集合教育やキャリアアップのための支援もあります。厚生連滑川病院は新卒看護師に対してだけではなく、中途採用者やパート看護師、看護補助者に対しても研修を行っているので、ブランクがある人でも安心して勤務につくことができます。管理者研修、中途採用者研修、パート看護師研修をはじめとして、幅広い研修プログラムが組まれています。また、がん化学療法や緩和ケア、輸血療法など、豊富な知識を習得することができる教育プログラムもあります。

厚生連滑川病院の看護師が携わる診療科や仕事内容を一部紹介していきます。

<精神科>精神障害を持つ患者の心が安定するように、明るく快適な環境作り、心配りのある接遇を心がけています。患者が1日も早く回復できるよう、新しい知識と看護技術の向上に力を入れています。

<内科>主に急性期の患者が多い病棟です。患者の疾患や変化していく症状にあった看護を展開するため、新しい知識や技術の習得が求められます。スタッフ全員が勉強会や研修会に参加しています。

<地域包括ケア>急性期医療の治療を終えて退院する患者が安心して在宅や施設等の生活に向かえるよう、支援していく病棟です。医師、看護師をはじめとして、様々なスタッフが協力して患者や家族をサポートしています。

厚生連滑川病院が所属している富山県厚生農業協同組合連合会は、地域医療を守るために各病院の役割を明確にしていくこと、質の高い医療を提供することなどに努めています。滑川市の中で数少ない公的医療機関である厚生連滑川病院は、地域の中核病院として市民病院としての役割も担っています。

厚生連滑川病院で働いていきたいと思ったら、まずは富山県厚生農業協同組合連合会に問い合わせをしてみましょう。こちらでは、所属している医療機関の現在の状況を詳しく知ることができます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.