長岡中央綜合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 長岡中央綜合病院

長岡中央綜合病院の看護師採用

長岡中央綜合病院は、新潟県長岡市にて地域の中核病院として医療を提供している歴史ある総合病院です。内科、整形外科、小児科をはじめとして糖尿病や緩和ケア外来などの専門的な分野を備えています。緩和ケア外来は、がんを発症した患者に生じる体調不良や心の問題に対処し、患者本人や家族をサポートしていくことを目的にしています。長岡中央綜合病院の看護師は、これらの幅広い分野で経験と研修を重ねながらキャリアアップしていくことができます。

長岡中央綜合病院には看護部があり、看護師の新人教育も丁寧に行っています。与薬や採血、点滴などの基本的な技術から始まって、緊急時の対応や挿管介助の仕方や輸血など、1年間かけて現場で必要なことを研修を通して学んでいきます。新卒看護師には最初の1年間はプリセプターがついて、様々な相談にのり、サポートしてくれます。新人看護師は、だいたい6月あたりから夜勤がスタートします。

長岡中央綜合病院では、看護師がキャリアアップしていくための教育計画がはっきりと決められています。1年目の新人研修では、マニュアルをもとに指導を受けながら基本的な看護を実践していきます。2年目から5年目はプリセプター研修として、マニュアルをもとに、自立した看護を実践できるようにしていきます。5年目から10年目はリーダー研修として、リーダー業務が実践できるよう、自立した看護師を目指します。卒後10年以上では、倫理研修として、リーダーシップを発揮できるような役割を実践できるようにしていきます。その後、マネジメントコースでは看護管理(主任)、看護管理(師長)となり、管理研修、各専門分野での研修を受けるようになります。このような教育計画に加え、認定看護師や専門看護師の育成を目的とした教育にも力を入れています。

長岡中央綜合病院の看護師採用では、夜勤可能な看護師が優遇されています。福利厚生や休暇が充実しており、育児休暇の取得率は9割以上になっています。育児休暇明けには夜勤勤務についてもある程度の融通が利くため、女性が働きやすい職場だと言えます。

具体的な採用情報としては、主な配属先は病棟となります。通勤手当(上限あり)、準夜勤手当、深夜勤手当など、各種手当てがあります。休日は4週間で8日プラス祝日となっています。有給扱いの生理休暇や年に3日の特別休暇があります。勤務時間は、8:30から17:30の日勤、16:30から1:00の準夜勤、0:30から9:00の深夜勤、16:30から9:00の夜勤があり、3交替です。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.