むかわ町鵡川厚生病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> むかわ町鵡川厚生病院

むかわ町鵡川厚生病院の看護師採用

むかわ町鵡川厚生病院は昭和22年に開設された病院で、平成20年に現在のむかわ町に移転しました。開設以来ずっと、地域密着型の病院として地域のみなさんから愛されており、胆振東部の基幹病院としてだけでなく、救急告示病院としての機能も備えています。平成25年にはデイケアセンターを併設し、より地域の皆さんが安心して地域で暮らしていくサポートができるような医療サービスの提供に心がけています。

むかわ町鵡川厚生病院の看護方式はチームナーシングと受け持ち制の二つを採用しており、勤務体制は日勤と夜勤の2交代制です。看護体系は10対1となっており、むかわ町鵡川厚生病院で職務を行うことで、より効率的なケアを行っったり、時間の配分ができるようになったりというスキルアップができるようになるので、看護師として経験を積みたいという方にはおすすめです。

むかわ町鵡川厚生病院の採用情報は公式サイトかJA北海道厚生連のサイトで確認できます。新卒者対象の年度募集と既卒者対象の随時募集を行っており、年度募集の場合は9月と翌年1月の年二回試験を行っています。問い合わせ窓口はJA北海道厚生連ですので、募集要項の入手や試験の詳細などはこちらに電話をして確認してみてください。既卒者の場合は直接むかわ町鵡川厚生病院の看護部に電話で問い合わせをすることになります。病院見学会も随時行われていますので、むかわ町鵡川厚生病院で働く自分をより具体的にイメージしたい場合はぜひお願いしてみると良いでしょう。

むかわ町鵡川厚生病院で働くメリットと言えば、患者さんとの距離が近く、スキルアップができるという点の他に待遇が良いという点でしょう。看護師としてずっと働いて行けるように家族手当や住宅手当など諸手当がつきますし、完全週休二日制の導入や産前産後休暇や介護休職制度などの各種休暇も取りやすい環境にあります。

また病院における業務により患者さんに不利益を与えてしまった場合でも、看護師は看護職個人賠償責任保険の加入をすることになっていますので、看護師個人に賠償責任を負わされることがないようにしています。

看護師自身に怪我や病気などが起こって仕事を続けることができなくなった場合は、満60歳まで収入の一部を補填する団体長期障害所得保障保険の加入もすることになっていますので、看護師として生き生きと仕事をする為のバックアップ体制が整えられています。患者さんの意思を尊重した看護を通して地域社会に貢献できるむかわ町鵡川厚生病院で、看護師として働くことは、貴重な体験となりますから、ぜひ応募してみてください。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.