松阪中央総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 松阪中央総合病院

松阪中央総合病院の看護師採用

JA三重厚生連が運営する松坂中央総合病院は、1961年に開設され、1997年から松坂市川井町の現在地で運営されている医療施設です。病床数440床、診療科目20科の大病院であり、地域住民に安心安全な医療を提供するため地元地域の救急医療に特に力を入れています。実際、2004年には地域医療支援病院に指定されており、地域連携室も早期から立ち上げ、紹介率・逆紹介率ともに80%以上を維持しているほど地域住民から信頼を寄せられる病院です。また、がん医療の充実にも力を入れており、地域がん診療連携拠点病院としてソフト面でもハード面でも取り組みを強化しています。その成果は、放射線治療専門医の配置やIMRT対応放射線治療装置の導入、放射線治療棟増築棟の建設などからもうかがえます。さらには、災害拠点病院としても機能しており、救急車による搬送件数は年間5000件を超えるほどです。今後もそれは増加が見込まれるため、松坂中央総合病院では看護師の求人募集も積極的に展開しています。

松坂中央総合病院では、公式ホームページに採用情報コーナーを設け、常時中途採用の看護師を募集しています。時期によって若干業務内容に違いがあることも考えられますが、病棟看護業務、外来診療業務、処置室での採血業務は頻繁に募集がかけられているようです。勤務体制は病棟勤務で3交代制となっており、週37.5時間、夜勤月8回、休日は週休2日制ですから、労働基準法で定められた基準を満たしています。ほかにも年次有給休暇が初年度から10日間、2年目以降は15〜20日と充実しており、年7日のリフレッシュ休暇、慶弔などの特別休暇、最高20日の病気休暇が認められていますので、大病院で激務が予想されるかもしれませんがしっかり休息を取ることはできそうです。

給与はJA三重厚生連が定める金額で、基本給にプラスして夜間病棟看護手当、準夜勤手当、深夜勤手当、時間外手当、通勤手当、危険手当などが支給されますから、ある程度の経験がある方なら採用後すぐに看護師の平均給与を上回る給与を得ることが可能でしょう。また、福利厚生も充実しており、育児休業や介護休業はもちろん、奨学金制度や住宅融資、引っ越し費用の支給など働く看護師をさまざまな面から支えています。24時間の保育に対応した院内保育所や看護師宿舎もあるので、転職のため単身で転居する方から、小さなお子さんのいるママさんナースまで仕事に打ち込める環境が整っている病院です。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.