摩周厚生病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 摩周厚生病院

摩周厚生病院の看護師採用

摩周厚生病院は平成15年開設の比較的新しい病院で、内科、小児科、外科などの診療科が8つ、特殊診療科として人工透析室を備えている地域密着型の病院です。患者様から最も信頼される病院を目指すことをモットーとしており、常に患者さん側に立った治療を行う姿勢で医療サービスに努めています。

地域の方々の健康増進に寄与する事を目的にしている摩周厚生病院ですから、患者さんの一番近くで職務を行う看護師の役割は大きなものとなっています。摩周厚生病院の看護体制は一般病棟、療養病棟、外来の3単位で、勤務体制は3交代制です。受け持ち制とチームナーシングの両方のスタイルを採用しています。

摩周厚生病院の看護師は、救急病棟において患者さんが一日も早く退院するよう症状の緩和に専念し、一方、療養病棟では患者さんが普段の生活とあまり変わらないようなスタイルで療養に専念できるように心がけています。

摩周厚生病院の看護師の採用方法は新卒対象の年度採用と、既卒者対象の中途採用があります。年度採用の場合は9月に行われる前期試験と、翌年1月に行われる後期試験の二階の試験があります。いずれも応募締め切りは試験の日の1ヶ月前までとなっていますので、早めにJA北海道厚生連人事部看護管理課に問い合わせてみてください。病院見学会は随時行われていますので、摩周厚生病院に興味があるという方は病院見学会に参加して見ると良いでしょう。実際に先輩看護師が仕事をしている姿を見ると、より摩周厚生病院の良さを感じることができます。

既卒者対象の中途採用の場合は随時募集を行っていますので、摩周厚生病院の看護部に直接電話で問い合わせてみてください。看護師と准看護師(常勤・非常勤)の募集をしています。給与等は経験年数によって異なりますから、就業条件など詳細を確認してみて、希望に沿うようであれば、応募してみてください。

摩周厚生病院の患者さんは日常生活の自立度が低い方が多く、なかなかコミュニケーションが取りづらいケースが多いです。看護師としての業務は多岐にわたっており、最初は戸惑うことも多いものですが、患者さんと少しでもコミュニケーションが取れるようになった時の嬉しさは大きなものがあります。レクリエーション活動も盛んに行われており、より患者さんサイドにたった看護がしたいと考えている方であれば、大きなやりがいを感じられる職場ですから、チャレンジしてみてください。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.