熊本県厚生連診療所の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 熊本県厚生連診療所

熊本県厚生連診療所の看護師採用

熊本県厚生連診療所は、JA熊本厚生連の医療機関であり、診察・治療・健診・健康相談・病院紹介などを行っています。JA熊本厚生連の建物内に診療所を設置し、内科の外来患者も受け付けています。JA組合員だけでなく一般の方も受診可能です。また、インフルエンザや日本脳炎などの予防接種も行っているほか、血圧脈波検査装置を2006年より導入して動脈硬化の検査ができるようにもなっています。

熊本県厚生連診療所には外来診療もありますが、おもな活動は健診による地域住民の生活習慣病の早期発見と早期治療です。特に、メタボリックシンドロームに注目して、生活習慣病の予防のための保健指導が必要な人を選定する健診が行われています。また、診療所では日帰り人間ドックと同じ内容の検査が受けられます。胃がん検診、子宮がん検診、マンモグラフィー、超音波検診(腹部・乳房)、骨粗鬆症検診のほか、結核、肺がん、大腸がん、前立腺、肝炎ウイルスなどの検査が施設内で実施可能です。もちろん熊本県下各地を検診車によって巡回する巡回健診も、熊本県厚生連診療所の重要な活動であり、各地できめの細かい医療サービスを提供しています。

熊本県厚生連診療所における看護師の業務は、JA熊本県会館での外来診療や健康診断、それに、熊本県内各地での巡回健康診断や健康教室などでの看護師業務です。具体的には、身長・体重測定、血圧測定、採血、視力・聴力測定、心電図検査、婦人科検診の補助などですので、採血のスキルさえあれば技術的には特に難しいことはないでしょう。また、土日祝日は休みであり、夜勤や急変・急患の心配がないため、小さなお子さんのいる方でも働きやすい職場です。ただ、県内各地を巡回することも中心業務であるため、早朝出勤なども伴います。出張を強いられるかは不明ですが、一応事前に確認しておきましょう。

熊本県厚生連診療所では若干名の看護師を定期的に募集しているようです。身分は正職員ですが、採用後6カ月間は臨時雇員としての契約になります。給与はJA熊本厚生連の規定額が基本であり、それに通勤手当・住宅手当・家族手当などが別途支給されます。賞与も年2回ありますが、年収面では病棟勤務の看護師ほどの水準は期待できないので、バリバリ働きたい方より、家庭の事情などで働ける時間が限られている方に向いていると言えるでしょう。選考には面接・小論文・適性試験がありますが、受験資格が30歳までですので注意してください。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.