江南厚生病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 江南厚生病院

江南厚生病院の看護師採用

江南厚生病院は、愛北病院と昭和病院の統合によって平成20年に開院した新しい病院です。とはいえ、どちらの病院も古くから地域医療を担っていたということもあり、現在では江南厚生病院が江南市周辺の中核病院として地域の人たちから厚い信頼を寄せられています。こども医療センターや、地域周産期母子医療センター、救急救命センターなど専門性の高い部門を多数有しており、高度最先端医療を行う病院として広く患者さんを受け入れています。また、予防医学や介護・福祉にも力を入れており、健康管理センターなども運営している病院です。

江南厚生病院での看護師勤務は基本的に2交代制で、訪問看護ステーションは待機制です。既卒者や経験者も採用していますが、基本的には毎年4月1日付の採用で、前年の3月末から6月にかけて何度か説明会を行い、採用試験を行って採用となります。履歴書などは指定のものになりますので、HPからダウンロードしましょう。選考は、書類審査・面接・小論文・適性検査で行います。看護師経験がある場合は、説明会の時に履歴書と免許証のコピーを提示することで、給料がだいたいどの程度になるのかを算出してもらえるので、持参するとよいでしょう。

大病院だけあって福利厚生は充実しており、敷地内や近隣に5棟の看護師寮があり、ワンルームマンションタイプのきれいな寮ということで人気は高いです。また、敷地内の看護師寮の1階は院内保育所になっていて、0〜3歳児を対象に24時間保育が行われています。自治会活動やクラブ活動もさかんで、社員旅行や忘年会、新入職員歓迎会などが行われています。クラブ活動は、野球・バレー・テニス・卓球・サッカーなどになります。

教育は基本的にクリニカルラダーで行われており、ビギナー、レベルに分けた研修会が実施されるほか、さまざまな研修会に院内・院外を問わず参加できます。また、院内には11部門16名の認定看護師・専門看護師がおり、資格取得を目指す看護師へのサポートも充実しています。認定看護師や専門看護師による研修も定期的に行われており、看護師全体の質の向上とスキルアップを目指している病院です。新人から一人前になるまで細かくサポートスケジュールが組まれており、無理なく成長していけるようなシステムも確立しています。診療科目が多く、訪問看護や予防医学も行う大病院だからこそ、幅広い知識と経験を身に着けることができるのもメリットでしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.