小郡第一総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 小郡第一総合病院

小郡第一総合病院の看護師採用

小郡第一総合病院の前身は1948年に病床数60床で開院した第一病院です。それが、1980年に改築とともに小郡第一総合病院に改め、現在の山口県中央部の基幹病院までに成長しました。JR新山口駅北口より車で約5分というアクセスに便利な山口市中心部に位置し、総合健診センター、日帰り手術センター、人工関節センター、人工透析センターなどの医療施設を備えた地域住民のための高度医療を行う病院です。基本理念に患者本位の医療、チーム医療の実践と高度医療の推進、地域連携推進を据え、患者の権利を第一に尊重して患者が主体的に医療に参加できる支援を行っています。

小郡第一総合病院の一般病床は180以上を数え、消化器内科や循環器内科などを含む16の診療科目があります。特に整形外科の手術実績は全国でもトップクラスであり、毎年1000件以上の手術を行うほどの充実ぶりです。

小郡第一総合病院看護部の基本理念は、病院理念と同じく患者が中心となる看護であり、看護師には医療事故を絶対に起こさない安心安全な看護技術が求められています。そのための現場教育も活発で、新人看護師には卒後教育サポート体制によってバックアップし、キャリア看護師の人的資源を活用しつつ看護師全体の研鑽を日々図っています。キャリアアップを目指す看護師には、認定看護師などの資格取得のための支援として、奨学金、休業制度、研修会参加の推進などがあるため、将来的にプロの看護師として独り立ちしたいという方にも最適な環境でしょう。看護体制は7:1の固定チームナーシング制で、ゆとりある看護の実践への取り組みに力を入れています。特に周手術期看護には力を入れて取り組んでいるので、その分野の看護師として経験を積みたい方には理想的な職場です。

看護師の募集は病院のホームページに随時掲載されます。正職員は基本的に病棟勤務で夜勤可能な方となりますが、臨時職員としての募集も必要に応じて随時なされるので幅広い働き方も可能でしょう。特に手術室の経験のある看護師の募集に力が入れられているようです。老人保健施設や訪問看護ステーションに勤務する看護師の募集もあります。

病棟の常勤看護師は3交代制なので夜勤は必ず伴いますが、完全週休2日制で有給休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇などしっかり休息が取れるように配慮されています。育児休業や介護休業の制度も整っているので、家庭との両立も十分可能でしょう。給与はJA山口厚生連の定める金額が基本ですが、経験者には年数に応じて加算されるうえ、もろもろの手当も別途支給されます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.