かづの厚生病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> かづの厚生病院

かづの厚生病院の看護師採用

かづの厚生病院は秋田県鹿角市にある病床数262の大病院です。昭和9年に小さな病院として誕生しましたが、今では16の診療科目をもち、災害拠点病院、へき地医療拠点病院、エイズ地域診療病院など各種指定を受けている、この地域の住民にとってなくてはならない存在の病院となっています。

かづの厚生病院ではJA秋田厚生連が窓口になって、看護師や准看護師の募集を行っています。新卒者も既卒者も8月と10月に行われる採用試験に合格する必要があります。応募者は申し込みの際に希望試験日を選ぶことになるわけですが、応募者の人数によっては希望の日に受験ができない場合があるので気をつけてください。看護師の合格者は130名程度ですが、これはかづの厚生病院を含んだ9病院の合計人数です。そう考えると狭き門であることは間違いないので、早めに試験対策に取り組んで、万全の体制で試験に臨むようにしてください。2回の試験で合格者の数が満たない場合は、3回目の試験が行われることがありますので、もし2回目の試験を見逃してしまったという方は諦めずに3回目の試験の有無について問い合わせてみると良いでしょう。

かづの厚生病院で働く看護師は日勤と準夜勤と深夜勤の3交代制となります。完全週休二日制ですし、月にすると平均10日以上お休みを取れている状況です。育児や介護休暇制度も整っていますから、家庭と両立をしたいと考える方には働きやすい職場と言えます。入院基本料は7:1で、固定ナーシング方式を採用しています。チームワークがよく、効率よく働く看護師が多いので、かづの厚生病院で働くことによって、医療技術レベルが上がるだけでなく、マネージメント能力やコミュニケーション能力が向上します。

かづの厚生病院で看護師として働くと秋田県厚生農業協同組合連合会職員の扱いとなり、基本給の他に各種手当がつきます。例えば深夜手当、準夜手当、借家・借間手当、通勤手当などがそうで、基本給にプラスされます。昇給は毎年1回ありますので、勤続1年以上であれば退職金もあります。

厚生年金や労災、雇用保険など各種社会保険は加入できますし、出産・結婚祝い金等の慶弔見舞金も支給されます。また看護師同士の親睦を深めたり、日頃の業務で溜まったストレスを発散させる為に職員旅行等のレクリエーションも盛んに行われています。夜勤の場合はタクシーチケットの支給もありますから、看護師として業務に集中できるような環境が整っているかづの厚生病院で自分の実力を発揮してみてください。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.