海南病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 海南病院

海南病院の看護師採用

海南病院は31の診療科と540床の病床を抱える大病院です。開設は昭和13年ですが、その後病棟の整備や建て替えを行い、現在の建物は平成27年に完成した病棟ですので、きれいで設備も最新のものが揃っています。ガラス張りの明るい建物で、患者さんもスタッフも気持ちよくすごすことができると好評です。

採用は4月に入職というのが基本で、中途採用は原則として行っていません。既卒者の場合は、新卒と同じスケジュールで試験を受けて、入職は翌4月ということになります。応募する場合は、2月から7月に毎月行われる病院説明会・見学会に参加して、別の日に試験を受けます。説明会は、病院の概要や勤務体制、教育などについての説明を行うほか、施設の見学や先輩ナースと直接話して生の声を聴く時間もあります。実際に働いている先輩と話すことで、働くイメージが持ちやすくなるでしょう。試験は、4月から8月にかけて毎月行われており、試験内容は面接と適性検査になります。看護系の学生を対象にしたインターンシップも募集しているので、看護学生は行ってみてはいかがでしょうか。

海南病院の看護師勤務は基本的に変則2交代制で、部署によっては3交代のところもあります。給料は公開されていませんが、昇給あり、賞与は年2回です。休日は4週8休制で、有給休暇は初年度が月1日、2年目以降は年間20日で、年に1回8日間連続で取得可能なので、旅行に行きたいという人にも良いのではないでしょうか。病院から徒歩5分のところに女子寮があるので、遠方からの就職でも安心です。また、敷地内には院内保育所さくらんぼ園があり、産休明けから3歳まで24時間保育で子供預かってくれるので、夜勤のある看護師も仕事と育児の両立ができるようになっています。保育所では単に子供を預かるだけでなく、季節ごとのイベントや行事などもあって、子供たちが楽しく成長できる場となっているのです。

教育はテクニカルラダー方式を採用しており、一人一人の能力や進捗に基づいて教育プログラムが組まれるようになっています。また、新人教育はチーム全体がサポートを行い、入職後半年間は新人マークを名札に表示するなどして、スタッフ全員が見守る体制もあるので安心です。看護技術教育ツールとして、オンラインの教育プログラムを導入しており、院内だけでなく自宅からもアクセスして技術の確認ができるだけでなく、テストやチェックリストによって自分が正しく理解しているかどうかの確認もできるようになっています。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.