鹿児島厚生連病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 鹿児島厚生連病院

鹿児島厚生連病院の看護師採用

鹿児島厚生連病院は、鹿児島中央駅より車でおよそ10分の場所にあるJA鹿児島厚生連の運営する病院です。呼吸器疾患と消化器疾患を特に専門とする急性期病院であり、鹿児島大学医学部と連携して最新医療を地域住民に提供しています。2011年には日本医療機能評価機構Ver6.0の認定更新も受けています。消化管、肺、肝臓のがん治療にかけては九州でもトップクラスの実績を誇っており、集学的治療や緩和ケアの提供との相談支援体制を充実させる鹿児島県がん診療指定病院です。

鹿児島厚生連病院の前身は、1980年に消化器科専門病院として開院された民間の天保山記念病院ですが、1996年よりJA鹿児島厚生連が運営する公的医療機関として再スタートを切りました。それ以降、呼吸器科、精神科、麻酔科、眼科、耳鼻咽喉科と次々に診療科目を増設し、いまではMRI装置やIVR-CT装置などの最新の医療機器も導入しています。また、鹿児島消防・防災ヘリコプター医師搭乗システム協力病院でもあり、鹿児島県では日本睡眠学会認定施設A型にいち早く認定された病院という特徴もあります。

鹿児島厚生連病院の理念は、「ひと」を癒し、診療技術を向上させるために努力していくことです。その理念に則って、職業倫理指針に人間尊重の医療、チーム医療、自己研鑽、開かれた職場づくり、他の医療機関との連携を掲げています。それに伴って、看護部においても安全かつ安心の質の高い看護を提供するための人材育成に活発に取り組んでいます。患者さん一人一人の痛みや苦しみに応えられる知識、技術、態度を習得することを必須と考え、看護でナンバーワンの評価を得られるように努力しています。具体的な教育目標は、対人関係スキルや問題解決スキルの向上、看護サービスの向上のために個々が成長できるような支援を行うこと、自己の価値観を養って看護倫理に則った判断力・行動力を身に着けることです。そのためのバックアップ体制は整っており、NST教育認定施設の研修講座を開催するなど研修が充実しています。

看護師の募集情報は、病院のホームページに掲載されます。正職員の中途採用は随時行われており、外来・病棟とも若干名の募集があるようです。給与は年齢や経験を考慮して決定されますが、ベースがJA鹿児島厚生連の規定ですのである程度の水準は期待できるでしょう。また、通勤手当、住宅手当、扶養手当、特殊職務手当などの手当も別途支給されるほか、休日や福利厚生なども安定しています。これは公的病院としての大きな魅力でしょう。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.