平鹿総合病院の看護師採用

厚生病院看護師転職TOP >> 病院別の厚生病院の看護師採用 >> 平鹿総合病院

平鹿総合病院の看護師採用

平鹿総合病院は、昭和8年に開院した非常に歴史の古い病院です。急性期医療を中心に、さまざまな医療機能を有しているのが特徴で、秋田県では地域中核病院として知られています。

そんな平鹿総合病院では、毎年多くの看護師を採用しており、募集は『正職員の看護師』と『臨時職員』に分けられます。看護師の応募資格は、大学および各専門学校を卒業予定の方・国家資格取得見込みがある方、そして募集職種の国家資格を取得している方になります。募集人数はその都度異なりますので、事前に確認しておきましょう。また定員に達すると募集は終了しますので、平塚総合病院で看護師として働きたいという方は、早めに応募することをオススメします。試験は、1回・2回・3回に分けられますが、3回目以降は1回目・2回目の内定者数によって実施されますので、場合によっては実施されないこともあります。こちらも事前に確認しておくと安心です。

看護体制は、7:1です。固定チームナーシングなので、各病棟・透析センター・内視鏡センターなど看護単位が分けられています。またクリニカルラダーシステムを導入していますから、看護職員の育成にも積極的です。新卒者で入社しても、しっかり段階を踏んでスキルアップすることができるので、やりがいを感じることができるでしょう。また平塚総合病院では、『患者さんが気持ちよく、自分も気持ちよく』という理念を掲げているため、患者さんの視点に立って看護を提供しているので、これから看護師として平塚総合病院で働こうと思っている方も安心して働くことができるでしょう。

看護師の勤務時間は日勤・準夜・深夜の3交代制になっており、完全週休二日制なのでプライベートな時間もしっかり作ることができます。他にも、夏期休暇や年末年始休暇、育児・介護休職制度などもありますから、働きやすい職場といえます。看護師というと休む暇もなく働き続けているイメージがありますが、平塚総合病院は休みのバランスがきちんとしているので無理なく働くことができるでしょう。年次有給休暇も、初年度:年10日、2年目以降:年20日と最大40日まで取得することができます。

給与は、初任給が大学卒で約20万円程度。短大・専門3年卒・専門2年卒で約19万円程度となっています。それに加え、深夜手当や準夜手当、通勤手当などの諸手当もつきますので給与は安定しているといえるでしょう。そのうえ年1回の昇給や賞与もありますので、やりがいを感じることができます。勤続年数が1年以上であれば、退職金も支給されます。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.