厚生病院の看護師の志望動機・自己PR

厚生病院看護師転職TOP >> 厚生病院の看護師の基礎 >> 厚生病院の看護師の志望動機・自己PR

厚生病院の看護師の志望動機・自己PR

転職するのに欠かせないのが履歴書の作成ですが、意外と時間がかかってしまうので苦手にしている人も多いのではないでしょうか。また、志望動機や自己PRに何を記載すれば良いかわからないという人もいることでしょう。看護師の場合は、数ある医療機関の中で何故その厚生病院を志望したのか、そこで何ができるのか、ということを中心にまとめるようにします。それには、その病院に興味を持つきっかけになったことや、今まで看護師として頑張ってきたこと、結果に結びついたことなどを元に作成するとスムーズにいきます。採用担当者が読むことで、病院で自分が働いている姿を想像してもえるような内容にすることがポイントです。

採用担当者により多くの興味を持ってもらうには、これまでの自分のしてきた仕事を振り返ることから始めると良いでしょう。他の看護師とは異なった方法でしてきた仕事、直面した困難にどのように対処してきたか、努力した結果得たこと、失敗体験から得たことなど、さまざまなことを思い返してみることです。自分だけのエピソードをもとに作成すると、気持ちがストレートに伝わって説得力のある内容となるものです。

特に、パンフレットを読んだだけで「貴院の理念に共感した」などと記載するのは避けた方が無難です。どこかで聞いたようなフレーズなどは、数多くの履歴書を扱っている担当者の目に留まることはほぼありません。また、仕事に直接結びつかないことを書くのも避け、キャリアや目標とつながるものを盛り込むようにします。志望動機と自己PRの内容は、面接でも詳しく聞かれることが多いので、口頭でさらに詳しく述べられるくらいのものを用意しておきたいものです。自分が採用されれば、どのような活躍ができるか、といったことを具体的にアピールするようにしましょう。

また、ブランクがある場合は、自己PR欄に前向きな理由を書くようにすると、プラスの評価につなげることができます。例えば、子育てで長いブランクが出来てしまった場合には、「病気になりやすい子供の世話をすることで、地域医療がいかに大事な存在であるかを身をもって体験することができた」などと結びつけていくと良いでしょう。その経験が、再び看護師として活躍したいと思うきっかけになったというふうにまとめるのです。母親として医療従事者と触れ合い、その存在がどれだけありがたかったかを身をもって感じたということを盛り込むのです。

厚生病院看護師の転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


TOP

厚生病院の看護師の基礎

病院別の厚生病院の看護師採用


Copyright (C) 2017 厚生病院看護師求人ランキング All Rights Reserved.